スポンサードリンク

2009年04月09日

『ブラッディマンデイ』主題歌は力強いメッセージソング

2008年秋から冬にかけて放送されたTBS系連続ドラマ『ブラッディマンデイ BLOODY MONDAY』。
大ヒットした映画『恋空』で主役を務め、好評を博した三浦春馬くんの主演作ということでも注目を集めましたねえ。

ブラッディ・マンデイ DVD−BOX 1[3枚組]

あらすじの方は、同名の漫画(原作:龍門諒、作画:恵広史)をベースに、テロリスト集団と戦う天才主人公(三浦春馬)や彼を取り巻く人間模様が描かれるサスペンス物です。

もともと少年マガジンに『ブラッディマンデイ BLOODY MONDAY』の連載がはじまるとき、
「目眩く頭脳戦!」
「予測不能の展開から目を離すな!」
「少年漫画史を変えるショッキングサスペンス連載」
な〜んていうすごい触れ込みでスタートしてますからね。

それにしても、このところ、マンガが原作って多いですね。


ドラマでも、最終回まで敵のボスの正体が分から……な〜んていう、ミステリーほどではないにしても、謎めいた展開も視聴者をひきつけました。
ちなにみ「ブラッディマンディ BLOODY MONDAY」、ドラマとしての視聴率は平均して11.35%。
前クール「恋空」が6パーセントとかですから、健闘している数字だと思います。

あっ、肝心の主題歌の話がなかなかできませんでした。
この『ブラッディマンデイ BLOODY MONDAY』の主題歌『Over the rain〜ひかりの橋〜』を歌っているのが4人組のバンドflumpool(フランプール)です。
2008年10月のメジャーデビューですから、タイミングとしては「早い出世」だと思います。


Over the rain〜ひかりの橋〜/flumpool


『ブラッディマンデイ BLOODY MONDAY』の主題歌『Over the rain〜ひかりの橋〜』ですが、テロリストとの苦闘を続けるドラマ内容を意識してか、主題歌の方も<たとえ苦しくとも、未来を、夢を信じて生きていこう!>という力強いメッセージソングとなっています。
posted by ドラマン at 19:50 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。