スポンサードリンク

2009年03月31日

ミセス・シンデレラ あらすじ

「ミセス・シンデレラ」…ちょっと昔のテレビドラマですね。
え〜っと、フジテレビ系列で1997年に放映されたドラマです。
でも、最近、「ミセス・シンデレラ」が再放送され、しかもそれが高視聴率をキープ!
ということで、口コミ、掲示板などで評判になったのです。
見損ね、あらすじを知りたくてDVDを…という方もいるみたいですね。
[フジテレビ系列1997年放送:DVD未発売] ミセスシンデレラ 全4巻set◆薬師丸ひろ子/内野聖陽

「ミセス・シンデレラ」のあらすじについてもちょっとお話ししましょう。

まず、主演は、薬師丸ひろ子、内野聖陽で、杉本哲太、高田万由子などの出演陣も好演しています。

香山みずほ(薬師丸ひろ子)は、普通の主婦として、平凡な日々を送っています。
香山泰之(杉本哲太)と結婚して6年経ちますが、子宝に恵まれていません。
姑(江波杏子)、小姑(高田万由子)らに嫌味を言われ続け、ストレスはたまる一方です。
唯一の慰めは、イタリア語教室に通うことだけ…わぉ。

ある日、公園へ逃げた文鳥のチロを追いかけているうち、偶然、堀井光(内野聖陽)と出合います。
光は、音楽家として世界一流であることが明らかになります。

みずほと光は、初めのうち、気の会う友人同士という感じでしたが、やがて親密さを増していくんですね。
で、そのあとの二人は、人目を忍びながら、次第に惹かれ合っていきます…ありゃりゃ。

と、まあ、こんなあらすじなのですが、最終的には、二人は結ばれることはなく、みずほは、元の鞘に納まっていきます。

サウンドトラックCD→フジテレビ系ドラマ::ミセス シンデレラ オリジナル・サウンドトラック Flyingは、ストリングの調べがとても美しいアルバムになっていますね。




で、平凡な日常に突如現れた「白馬に乗った王子様」。

女の子なら、誰もが潜在的に描く夢物語でしょう。
で、元・女の子の主婦の人とかも、ルーチンな日常をこなしながら、やっぱり「王子様」を夢見るのかもしれません。

童話のシンデレラは、最後には、王子様と結ばれ、ハッピーエンドとなるあらすじですが、「ミセス」のシンデレラは、童話と同じという訳には行きませんでした。

「ミセス・シンデレラ」を見て、突然、現れた現代の王子様に、自らの妄想を重ね合わせた視聴者は相当いることでしょう。
結局、世間のしがらみから逃れることができず、幸福を手放すことになるみずほ…
そこに、わりと臨場感をもって感情移入してしまう点が、「ミセス・シンデレラ」が評判になった理由なのかもしれません。

あと、こんなのもあるんですね。

ミセスシンデレラシリーズ・ダストボックス
posted by ドラマン at 17:19 | 国内ドラマ・あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。