スポンサードリンク

2009年03月14日

上地雄輔ひまわり物語

上地雄輔といえば、ブログ閲覧者数でギネスに載ったり、もう説明の必要のないタレントですね。
そんな彼の半生を描いたドラマが今日、ありました。

「上地雄輔ひまわり物語〜家族・親友・彼女…誰も知らない素顔初公開」

というタイトルで、その主題歌まで彼自身が「遊助」の名で歌っています。
-----------------------
「遊助」こと上地雄輔の一番大切なものとは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090313-00000018-oric-ent
-----------------------

「まだ若いのに自叙伝なんて…」と眉をしかめないでください。
これが、なかなか味わい深くてよいのです。

遊助/ひまわり


上地雄輔が高校野球で松坂大輔の女房役をやっていたのはよく知られています。
そんな彼がヒジを痛めて野球を断念することになります。

「野球が大好きだから、野球を大切にしたいから、野球やめます」

というセリフ、なかなかよいですねえ。
まだ若いですが、いろいろな苦労もあったんですね。
ちょっと見直しました。

あと、ドラマ「上地雄輔ひまわり物語」の合間にあった、松坂大輔とのやりとりも面白かったですね。
1打席の勝負をしてましたが、あの大リーガー松坂のボールをフェンス間際まで打ち返していたのにはちょっと驚きでした。
なんだかんだといって、タダ者ではないんですねぇ。

今日のフジテレビはこの「上地雄輔ひまわり物語」の番宣企画で、いつみても一日中、彼がでているという感じでしたが、そういう扱いにしたくなる何かが彼にはあるのかもしれませんね。

これからも自分らしく楽しんで、まわりを幸せにして欲しいものです。
いえ、こんなこと、私が言わなくてもそうしてくれるでしょう。

「テレビでおまえを見ると、元気がでるよ」

これは高校野球時代の今は亡き田中コーチの言葉ですが、ほんと、そんな感じです。
田中コーチのご遺族とのリアルなやりとりも泣けました。
これからも、頑張ってください♪



(CD)遊助/ひまわり【初回限定盤:CD+DVD】

posted by ドラマン at 23:04 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。