スポンサードリンク

2009年02月24日

神の雫・主題歌はKAT-TUNのONE DROP

2009年1月に放送が始まった日本テレビ系連続TVドラマ『神の雫』。
原作は、亜樹 直:作、オキモト・シュウ:画による同名漫画です。
そのタイトルの『神の雫』とは伝説のワインのこと。
タイトルが「しずく」といことで、その主題歌のタイトルは「ONE DROP」…。
そして、主人公を演じるのがKAT-TUNの亀梨和也…
ということで、歌うのはKAT-TUN♪

KAT−TUN/ONE DROP(通常盤)さて、「神の雫」のあらすじというか、ストーリーについてもちょっと触れましょう。
有名なワインの大家が亡くなります。
そして、その時価20億円の遺産を手にするため、主人公とライバルが謎のワイン『神の雫』の正体を突き止めようと対決する! といった内容です。

原作のマンガでは8巻までいってます。

神の雫(8)

先読みすれば、ネタバレわかるかも…

内容としては、ワインに関する薀蓄の的確さが話題になっているようです。



ちなみに主演はKAT-TUNの亀梨和也、ライバル役は田辺誠一。

このドラマの主題歌が、さきほども書きましたが、KAT-TUNが歌う『ONE DROP』。
どこかとんがった印象とワイルドさを持つ彼らは、数あるジャニーズ系グループの中でも異色の存在かもしれません。
昔はグループ内で殴り合いの喧嘩もよくあった…そんなエピソードもささやかれる彼ら、ひょっとして只者ではないかも?

そんな彼らが歌う主題歌『ONE DROP』。
ドラマのタイトルにかけた「いかにも!」な曲名ですが、彼ららしいクールで疾走感にあふれた作品に仕上がっていると思います。




ただ、ドラマの視聴率的には苦戦しているようですね。
今、時代はワインより発泡酒なのでしょうか??
posted by ドラマン at 22:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。