スポンサードリンク

2009年02月18日

デスノートの主題歌

多くの映画がそうであるように、もともとは同名「デスノート」というタイトルのマンガでした。
それが、前後編という異例の形で公開されることになった映画『デスノート』。
その主題歌は、前編・後編ともに世界的なロックバンドの楽曲です。
デスノートの主題歌は前後編ともにレッチリ!(←これでわかります?)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
さて、デスノートの原作のマンガは同名の人気作品(作:大場つぐみ 画:小畑健)。
内容は、そこに名前を書かれた者は確実に死亡する! という<デスノート>を偶然入手した主人公が、腐った世の中を変えていこうと悪人を殺していくが、彼の正体を探る者が現れて……というもの。

というか、もうご存じですよね。
すでに劇場公開もされ、テレビでも放映されてますから。

ですから、ここではあらすじとかストーリーとかネタバレとかではなく、そんな『デスノート』の主題歌についてちょっと書いてみましょう。

この前後編ともに担当しているのが、世界的人気ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(日本での通称はレッチリ)。
同じ高校に通う高校生4人組からスタート。
その後、メンバーの死や暴力事件といった紆余曲折の中で、何度も存続を危ぶまれながら奇跡的な復活を遂げてきた世界的なロックバンドです。

彼らは「デスノート」の英語版の原作漫画を読んで曲の使用を快諾。
前編の主題歌はアップテンポな『Dani California』、
後編の主題歌はスローな『Snow (hey oh)』と、それぞれに合わせた選曲となっています。

その曲を収録したCDはこちら→ステイディアム・アーケイディアム



また、デスノートは、実写映画だけではなく、アニメにもなっています。
こちらの主題歌はオープニングが「The WORLD〜TVサイズ〜」、そしてエンディングが「アルミナ〜TVサイズ〜」になります。
アーティストはナイトメア。
サウンドラックもありましたが、多くのショップで売り切れているようですね。
もし見つかったらレアものですよ、きっと。

ちなみにCDジャケットはこんな感じ…
  ↓↓↓


う〜〜ん、かっちょよいですね。

posted by ドラマン at 17:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。