スポンサードリンク

2009年02月15日

ドラマ・映画『赤い糸』の主題歌

ドラマにもなった赤い糸は、もともと累計3600万アクセスの話題のケータイ小説でした。

原作者はメイ。

ケータイ小説らしく(?)、基本は恋愛物・学園生活物でありつつも、ストーリーの方はといえば、山あり、谷あり、…時に、<ありえねー>的な展開ありのストーリー。
この『赤い糸』が、南沢奈央・溝端淳平というフレッシュな若手2人の主演で、ドラマ化・映画化。
赤い糸のドラマ化・映画化、どちらも同一キャスト・同一スタッフによる作品ということです。
これはドラマ・映画界における新しい試みとしても、注目を集めています。

さて、この『赤い糸』の主題歌はドラマ・映画版とも同じ曲。
菅野祐悟(KANNO YUGO)の手による『366日』という曲です。
すでに赤い糸 オリジナル・サウンドトラックもリリースされています。




元々好評だったこの曲、ドラマ・映画の公開と共に主題歌として更に人気が上昇。
2008年12月の着うたフルと着うたの両方で1位を獲得。
別れた恋人への、いまだ色褪せぬ熱い想いを、時に静かに、そして時に高らかに、情熱的に歌い上げるその歌唱は、一聴の価値ありといえるでしょう。

CDリリースは、赤い糸 オリジナル・サウンドトラックだけでなく、「【海外発送】HeartY〜赤い糸 ver.〜(DVD付)/HY」という形でもリリースされています。



posted by ドラマン at 16:45 | 主題歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。